MT-25(2019)には、ハザードランプがない。
ゆえに、追加する事にした。

YZF-R6の左スイッチ(以下、「R6スイッチ」)を中心に、MT-25の左スイッチ(以下、「25スイッチ」)の一部を使用してMT-25にハザードランプ機能を付与する。

[参考]
2020-01-09a MT-25にハザードランプを追加 ~準備編1~
2020-01-12a MT-25にハザードランプを追加 ~準備編3~
2020-01-12b MT-25にハザードランプを追加 ~実装編~

    MT-25の6ヶ月点検に行ってきた。

    で、帰宅後に配線の作成。

    YZF-R6用の左スイッチ(以下、「R6スイッチ」)のケーブルで不足する長さ分を、MT-25用の左スイッチ(以下、「25スイッチ」)のケーブルでハーネスを作成した。

    ただし、圧着端子と防水熱収縮チューブとが未着のため、今日の所は作業できるところまででいったんストップ。

    作業内容
    1. 25スイッチのメインケーブルを、R6スイッチで不足する長さ+2~3cmで切る。
    2. 25スイッチの枝ケーブル(クラッチのセンサー)からコネクタを切りとる。
    3. 25スイッチの枝ケーブル(ホーン)を付け根から切りとる。
    4. R6スイッチの配線に合わせて、25スイッチのケーブルに10Pのカプラーを作成する。
    5. 25スイッチのハイビーム端子に合わせて、R6スイッチのハイビーム線とパッシング線とを合流させる。
    6. ハーネス側でロービームの配線が余ったので、カプラーの空いてる端子に挿しといた。
    以上

    で、下の写真の状態に。
    IMG_0045


    ※2020/01/13 8:15amJST MT-25年式を修正(2017→2019)。