AWとかWoWSとかWoTとか。
あと、日々の徒然も。

2011年05月

NASA TV STS-134 スペースシャトル エンデバー号関連の配信予定 (Rev.K 2011/05/27 EDT 更新) [日本語訳]


※2011/05/28 11:25amJST掲載

NASA TVシャトルミッション配信予定(Rev.K 2011/05/27 EDT 更新)の和訳です。
※配信時刻・配信内容は、変更される可能性があります。
※以下に記載の日付・時刻は注記がない限り、すべて日本標準時です。
※番号が青字の項目は、Rev.Jからの変更箇所。

NASA - NASA TV
NASA - Live International Space Station Video ※要Windows Media Player
USTREAM - NASA HD-TV
USTREAM - NASA Mobile(低画質の軽量版)
USTREAM - Spacevidcast





配信予定

ORBITSUBJECTSITE
番号配信内容(原文)配信内容(和訳)場所ミッション経過日数ミッション経過時間日本標準時
FD 12 / FD 13 (飛行第12日目 / 飛行第13日目)
2011/05/28 (土)
183TUCSON CIVIC EDUCATIONAL EVENTツーソン市民教育イベントISS Ku11/13:20:0011:16
183CDRA MAINTENANCE二酸化炭素除去装置のメンテナンス11/14:15:0012:11
FD 13 / FD 14 (飛行第13日目 / 飛行第14日目)
187ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開11/19:00:0016:56
184GANNETT / KPRC-TV, HOUSTON, TX / VOICE OF AMERICA LIVE INTERVIEWS GANNETT/KPRC-TV(ヒューストン)/VOICE OF AMERICA との、インタビュー中継ISS Ku11/23:50:0021:46
190MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC12/00:34:0022:30
2011/05/29 (日)
191ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝12/02:30:0000:26
191ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝12/03:00:0000:56
192FLIGHT DAY 13 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第13日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC12/04:04:0002:00
195ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC12/07:49:0005:45
196ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC12/09:49:0007:45
197ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 14) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第14日目の始まり)12/11:00:0008:56
198U.S. PAO EVENT広報イベントISS Ku12/13:00:0010:56
199ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開12/14:05:0012:01
FD 14 / FD 15 (飛行第14日目 / 飛行第15日目)
204ISS REBOOSTISSのリブースト(再加速;軌道の押し上げ)12/16:07:0014:03
204CREW DOWNLINK MESSAGE FOR THE "FACE-IN-SPACE" CONTEST"FACE-IN-SPACE"コンテストへの、クルーたちからのメッセージ12/18:55:0016:51
203MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC12/20:04:0018:00
204FAREWELL AND HATCH CLOSUREISSからの退去とハッチクローズ12/22:00:0019:56
205RENDEZVOUS TOOL CHECKOUTランデブー機器の点検12/22:20:0020:16
205STORRM TOOLS CHECKOUTSTORRM機器の点検12/22:50:0020:46
205CENTERLINE CAMERA INSTALLATIONセンターラインカメラを設置12/23:25:0021:21
207ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝13/02:00:0023:56
2011/05/30 (月)
207ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝13/02:30:0000:26
208FLIGHT DAY 14 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第14日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC13/04:04:0002:00
213ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 15)エンデバー/ISSクルー起床(飛行第15日目の始まり)13/10:30:0008:26
215ENDEAVOUR UNDOCKS FROM ISSエンデバー ISSから分離13/14:59:0012:55
216ENDEAVOUR FLYAROUND OF ISS BEGINSエンデバー ISS周回飛行を開始13/15:26:0013:22
FD 15 / FD 16 (飛行第15日目 / 飛行第16日目)
217ENDEAVOUR STORRM TEST BEGINSエンデバー STORRMの試験を開始13/16:40:0014:36
218ENDEAVOUR STORRM TEST CLOSEST RE-APPROACH TO ISSエンデバー STORRMの試験において、ISSへ再最接近13/18:32:0016:28
218ENDEAVOUR FINAL SEPARATION FROM ISSエンデバー ISSを離脱13/19:42:0017:38
220MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC13/21:34:0019:30
221SHUTTLE VTR PLAYBACK OF UNDOCKING分離時の映像(リプレイ)13/23:00:0020:56
223ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝14/02:00:0023:56
2011/05/31 (火)
223FLIGHT DAY 15 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第15日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC14/03:04:0001:00
224MMT BRIEFING ミッション・マネジメント・チームによるブリーフィングJSC14/04:04:0002:00
228ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 16) エンデバークルー起床(飛行第16日目の始まり)14/10:00:0007:56
229ABC NEWS / CBS NEWS / CNN / NBC NEWS / FOX NEWS RADIO LIVE INTERVIEWS ABC NEWS/CBS NEWS/CNN/NBC NEWS/FOX NEWS との、インタビュー中継(ラジオ)TDRE14/12:10:0010:06
230FCS CHECKOUT飛行制御システムの点検14/13:05:0011:01
231RCS HOT-FIRE TEST姿勢制御システム(RCS) 噴射テスト14/14:15:0012:11
FD 16 / FD 17 (飛行第16日目 / 飛行第17日目)
223ENDEAVOUR TRIBUTE EVENTエンデバー記念イベントTDRE14/15:30:0013:26
223CABIN STOWAGE BEGINSキャビン内の整理を開始14/17:35:0015:31
235MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC14/20:04:0018:00
236EXPEDITION 26/27 FLIGHT ENGINEER CADY COLEMAN VIDEO B-ROLL FEED第26/27隊のフライトエンジニア、ケイディ・コールマン飛行士の映像。(別撮りの映像から)JSC14/21:34:0019:30
236KU-BAND ANTENNA STOWAGEKuバンド・アンテナを格納14/21:50:0019:46
236LIVE INTERVIEWS WITH EXPEDITION 26/27 FLIGHT ENGINEER CADY COLEMAN第26/27隊のフライトエンジニア、ケイディ・コールマン飛行士とのインタビュー中継JSC14/22:04:0020:00
238ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝15/01:00:0022:56
238VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ15/01:04:0023:00
2011/06/01 (水)
239FLIGHT DAY 16 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第16日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC15/02:04:0000:00
243ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 17) エンデバークルー起床(飛行第17日目の始まり)15/09:00:0006:56
245ENDEAVOUR DEORBIT PREPARATIONS BEGINエンデバー 地球周回軌道を離脱する準備を開始15/12:30:0010:26
246PAYLOAD BAY DOOR CLOSING貨物室の扉を閉鎖15/13:53:0011:49
FD 17 (飛行第17日目)
248ENDEAVOUR DEORBIT BURNエンデバー 軌道離脱噴射15/16:33:0014:29
249MILA C-BAND RADAR ACQUISITION OF ENDEAVOURMILA(フロリダにある、メリット島追跡システム)のCバンド・レーダーで、エンデバーを補足15/17:26:0015:22
249KSC LANDINGケネディ宇宙センターに着陸KSC15/17:39:0015:35
POST-LANDING NEWS CONFERENCE着陸後記者会見KSC約2時間後
ENTRY FLIGHT CONTROL TEAM VIDEO REPLAY (replayed after Post-Landing News Conference)再突入管制チームの映像のリプレイ (着陸後記者会見の終了後に再生)JSC約3時間後
STS-134 MISSION HIGHLIGHTS VIDEO REPLAY (replayed after Entry Flight Control Team Video)STS-134ミッションのハイライトのリプレイ (再突入管制チームの映像を再生後)JSC約3時間半後
STS-134 CREW NEWS CONFERENCE (may be postponed or cancelled)STS-134クルー 記者会見(延期・中止の可能性あり)KSC約4時間半後



配信場所



略語集



  • 略語 (英文名称) : 和文名称 (説明)

  • AMS (Alpha Magnetic Spectrometer) : アルファ磁気スペクトロメータ (ISS上部に設置予定の素粒子検出器。宇宙の反物質(反ヘリウム、反炭素)、未発見の物質、および暗黒物質(ダークマター)を探索するために宇宙空間を観測する予定。)

  • ASI (Italian Space Agency) : イタリア宇宙機関 (イタリアにおける宇宙活動を促進・調整・実施するために1988年に設立された組織。)

  • ATA (Ammonia Tank Assembly) : アンモニアタンク (ISSのP1トラスにある、アンモニア貯蔵用のタンク。)

  • CDRA (Carbon Dioxide Removal Assembly) : 二酸化炭素除去装置 (ISSの空気から二酸化炭素を除去し、再生する装置。)

  • CLA (Camera Light Assembly) : カメラ・レンズ・アセンブリ (カメラとレンズを組み合わせた部品)

  • EFGF (Electrical Flight Grapple Fixture) : SRMS用グラプル・フィクスチャ (SRMSとOBSSとを接続するコネクタ部。)

  • ELC (Express Logistics Carrier) : エクスプレス補給キャリア (ISSの船外で使用する機器類をスペースシャトルで輸送し、ISSのトラス上で保管するためのキャリア。)

  • EMU (Extravehicular Mobility Unit) : 船外活動ユニット(宇宙服) (宇宙飛行士を宇宙環境から保護するとともに宇宙飛行士の生命を維持して、船外活動を行うための装置。宇宙服アセンブリと生命維持システムのふたつの部分から構成される。)

  • ESA (European Space Agency) : 欧州宇宙機関 (ヨーロッパ各国が共同で設立した、宇宙開発・研究機関。)

  • EVA (Extravehicular Activity) : 船外活動 (スペースシャトルや国際宇宙ステーションの外に出て、作業を行うこと。)

  • HPGT (High Pressure Gas Tank) : 高圧ガスタンク (2つの酸素タンクと、2つの窒素タンクから構成され、ISS内の空気制御・供給装置へガスを供給するほか、宇宙服の酸素タンクに酸素を充填することができる。)

  • ISLE (In Suit Light Exercise) : スーツ着装軽運動法(※独自訳) (EMU(宇宙服)を装着したまま、約50分間、足をゆっくりと交互に動かしたり、腕を回したりする非常に軽い運動を行うことで、血流内の窒素の排出を促進させる事。STS-134で実験的に行われる。)

  • MMSE (Materials ISS Experiment) : 材料曝露実験装置 (NASAの材料曝露実験のための装置で、スーツケース形状の容器内に宇宙空間へ曝露する素材が収容されている。)

  • OBSS (Orbiter Boom Sensor System) : センサ付き検査用延長ブーム (先端には、TVカメラと2基のレーザセンサが設置されており、オービターの熱防御システムの検査に使用。アトランティス(STS-135)が帰還する際に、ISSへ残す事が検討されている。)

  • ODS (Orbiter Docking System) : オービター・ドッキング・システム (ISSとのドッキングする際の、オービター側接合部。)

  • OMS (Orbital Maneuvering System) : 軌道制御システム (オービターの垂直尾翼脇に左右各1機取り付けられている、軌道制御用のロケットエンジン。軌道変更などの比較的大きな推力が必要な場合に使用する。軌道変更の他にも、上昇加速時の補助推力として使用される場合がある。)

  • PDGF (Power and Data Grapple Fixture) : 電力・通信インタフェース付グラプル・フィクスチャ (ISSのロボットアームの移動場所として使用される設備。)

  • RMS (Remote Manipulator System) : ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • RPM (Rendezvous Pitch Maneuver) : ランデヴー・ピッチ・マニューバ (オービターがISSとドッキングする前に行われる、宙返り機動。その様子をISSから撮影し、熱防御システムに異常がないか確認する。)

  • RSS (Rotating Service Structure) : 回転式整備構造物 (射点上のオービターを保護し、ペイロード(積み荷)の積載や、貨物室への入室にも使用される。)

  • SARJ (Solar Alpha Rotary Joint) : 太陽電池パドル回転機構 (太陽電池パドルが太陽の方向を向くように、パドルを回転させる装置。)

  • SPDM (Special Purpose Dextrous Manipulator) : 特殊目的ロボットアーム「デクスター」 (ISSのロボットアームの技術を応用して、カナダ宇宙庁(CSA)が設計・開発したロボットアーム。)

  • SRMS (Shuttle Remote Manipulator System) : スペースシャトル用ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • SSRMS (Space Station Remote Manipulator System) : 宇宙ステーション用ロボットアーム (国際宇宙ステーションに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム2」とも呼ばれる。)

  • STORRM (Sensor Test for Orion RelNav Risk Mitigation Development Test Objective) : オリオン宇宙船の自動ランデブ/ドッキング用センサの試験運用 (将来、オリオンに搭載される予定の、ランデブー/ドッキング機器の軌道上試験。)

  • TI (Terminal Initiation Rendezvous Maneuver) : 最終軌道修正機動 (ISSとランデヴーするために行われる、最後の軌道修正。)

  • VSC (Video Signal Converter) : ビデオ信号変換器 (ロボットアームからの映像信号を中継する装置で、PDGFと一緒に設置される。)




更新履歴



  • 2011/05/28 11:25 NASA TV配信予定(Rev.K)










NASA TV STS-134 スペースシャトル エンデバー号関連の配信予定 (Rev.J 2011/05/26 EDT 更新) [日本語訳]


最新版は、当ブログのトップページから】

※2011/05/27 1:00pmJST掲載

NASA TVシャトルミッション配信予定(Rev.J 2011/05/26 EDT 更新)の和訳です。
※配信時刻・配信内容は、変更される可能性があります。
※以下に記載の日付・時刻は注記がない限り、すべて日本標準時です。
※番号が青字の項目は、Rev.Iからの変更箇所。

NASA - NASA TV
NASA - Live International Space Station Video ※要Windows Media Player
USTREAM - NASA HD-TV
USTREAM - NASA Mobile(低画質の軽量版)
USTREAM - Spacevidcast





配信予定

ORBITSUBJECTSITE
番号配信内容(原文)配信内容(和訳)場所ミッション経過日数ミッション経過時間日本標準時
FD 11 / FD 12 (飛行第11日目 / 飛行第12日目)
2011/05/27 (金)
169EVA # 4 BEGINS (Fincke and Chamitoff)船外活動(4回目)を開始(フィンク飛行士とシャミトフ飛行士)10/15:50:0013:46
169SRMS HANDOFF OBSS TO SSRMSOBSSを、カナダアーム1(オービター側)からカナダアーム2(ISS側)へと、引き渡す10/15:55:0013:51
FD 12 / FD 13 (飛行第12日目 / 飛行第13日目)
169OBSS INSTALLATION ON S1 TRUSSOBSSを、S1トラスに設置10/16:20:0014:16
170P6 PDGF RETRIEVAL P6トラス上のPDGFを回収10/17:20:0015:16
171REMOVAL OF OBSS EDGF / REPLACEMENT WITH PDGFOBSSのEFGFを、PDGFに交換10/18:45:0016:41
171EDGF STOWAGE IN ENDEAVOUR'S PAYLOAD BAYEFGFをエンデバーの貨物室に収納10/20:05:0018:01
172SPDM SPARE ARM EDF BOLT REMOVAL デクスターの予備アーム固定ボルトの取り外し10/20:40:0018:36
173EVA # 4 ENDS船外活動(4回目)終了10/22:20:0020:16
174MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC11/00:04:0022:00
2011/05/28 (土)
176ENDEAVOUR / ISS CREW SLEEP BEGINS エンデバー/ISSクルー就寝11/03:00:0000:56
176VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ11/03:04:0001:00
177FLIGHT DAY 12 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第12日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC11/04:04:0002:00
178MMT BRIEFINGミッション・マネジメント・チームによるブリーフィングJSC11/06:04:0004:00
179ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC11/07:49:0005:45
181ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC11/09:49:0007:45
181ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 13) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第13日目の始まり)11/11:00:0008:56
183TUCSON CIVIC EDUCATIONAL EVENTツーソン市民教育イベントISS Ku11/13:20:0011:16
183CDRA MAINTENANCE二酸化炭素除去装置のメンテナンス11/14:15:0012:11
FD 13 / FD 14 (飛行第13日目 / 飛行第14日目)
187ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開11/19:00:0016:56
184GANNETT / KPRC-TV, HOUSTON, TX / VOICE OF AMERICA LIVE INTERVIEWS GANNETT/KPRC-TV(ヒューストン)/VOICE OF AMERICA との、インタビュー中継ISS Ku11/23:50:0021:46
190MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC12/00:34:0022:30
2011/05/29 (日)
191ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝12/02:30:0000:26
191ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝12/03:00:0000:56
192FLIGHT DAY 13 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第13日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC12/04:04:0002:00
195ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC12/07:49:0005:45
196ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC12/09:49:0007:45
197ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 14) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第14日目の始まり)12/11:00:0008:56
198U.S. PAO EVENT広報イベントISS Ku12/13:00:0010:56
199ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開12/14:05:0012:01
FD 14 / FD 15 (飛行第14日目 / 飛行第15日目)
204ISS REBOOSTISSのリブースト(再加速;軌道の押し上げ)12/16:07:0014:03
204CREW DOWNLINK MESSAGE FOR THE "FACE-IN-SPACE" CONTEST"FACE-IN-SPACE"コンテストへの、クルーたちからのメッセージ12/18:55:0016:51
203MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC12/20:04:0018:00
204FAREWELL AND HATCH CLOSUREISSからの退去とハッチクローズ12/22:00:0019:56
205RENDEZVOUS TOOL CHECKOUTランデブー機器の点検12/22:20:0020:16
205STORRM TOOLS CHECKOUTSTORRM機器の点検12/22:50:0020:46
205CENTERLINE CAMERA INSTALLATIONセンターラインカメラを設置12/23:25:0021:21
207ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝13/02:00:0023:56
2011/05/30 (月)
207ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝13/02:30:0000:26
208FLIGHT DAY 14 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第14日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC13/04:04:0002:00
213ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 15)エンデバー/ISSクルー起床(飛行第15日目の始まり)13/10:30:0008:26
215ENDEAVOUR UNDOCKS FROM ISSエンデバー ISSから分離13/14:59:0012:55
216ENDEAVOUR FLYAROUND OF ISS BEGINSエンデバー ISS周回飛行を開始13/15:26:0013:22
FD 15 / FD 16 (飛行第15日目 / 飛行第16日目)
217ENDEAVOUR STORRM TEST BEGINSエンデバー STORRMの試験を開始13/16:40:0014:36
218ENDEAVOUR STORRM TEST CLOSEST RE-APPROACH TO ISSエンデバー STORRMの試験において、ISSへ再最接近13/18:32:0016:28
218ENDEAVOUR FINAL SEPARATION FROM ISSエンデバー ISSを離脱13/19:42:0017:38
220MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC13/21:34:0019:30
221SHUTTLE VTR PLAYBACK OF UNDOCKING分離時の映像(リプレイ)13/23:00:0020:56
223ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝14/02:00:0023:56
2011/05/31 (火)
223FLIGHT DAY 15 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第15日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC14/03:04:0001:00
224MMT BRIEFING ミッション・マネジメント・チームによるブリーフィングJSC14/04:04:0002:00
228ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 16) エンデバークルー起床(飛行第16日目の始まり)14/10:00:0007:56
229U.S. PAO EVENT広報イベントTDRE14/11:40:0009:36
230FCS CHECKOUT飛行制御システムの点検14/13:05:0011:01
231RCS HOT-FIRE TEST姿勢制御システム(RCS) 噴射テスト14/14:15:0012:11
FD 16 / FD 17 (飛行第16日目 / 飛行第17日目)
223ENDEAVOUR TRIBUTE EVENTエンデバー記念イベントTDRE14/17:00:0014:56
223CABIN STOWAGE BEGINSキャビン内の整理を開始14/17:35:0015:31
235MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC14/20:04:0018:00
236KU-BAND ANTENNA STOWAGEKuバンド・アンテナを格納14/21:50:0019:46
238ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝15/01:00:0022:56
238VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ15/01:04:0023:00
2011/06/01 (水)
239FLIGHT DAY 16 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第16日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC15/02:04:0000:00
243ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 17) エンデバークルー起床(飛行第17日目の始まり)15/09:00:0006:56
245ENDEAVOUR DEORBIT PREPARATIONS BEGINエンデバー 地球周回軌道を離脱する準備を開始15/12:30:0010:26
246PAYLOAD BAY DOOR CLOSING貨物室の扉を閉鎖15/13:57:0011:53
FD 17 (飛行第17日目)
248ENDEAVOUR DEORBIT BURNエンデバー 軌道離脱噴射15/16:37:0014:33
249MILA C-BAND RADAR ACQUISITION OF ENDEAVOURMILA(フロリダにある、メリット島追跡システム)のCバンド・レーダーで、エンデバーを補足15/17:26:0015:22
249KSC LANDINGケネディ宇宙センターに着陸KSC15/17:39:0015:35
POST-LANDING NEWS CONFERENCE着陸後記者会見KSC約2時間後
ENTRY FLIGHT CONTROL TEAM VIDEO REPLAY (replayed after Post-Landing News Conference)再突入管制チームの映像のリプレイ (着陸後記者会見の終了後に再生)JSC約3時間後
STS-134 MISSION HIGHLIGHTS VIDEO REPLAY (replayed after Entry Flight Control Team Video)STS-134ミッションのハイライトのリプレイ (再突入管制チームの映像を再生後)JSC約3時間半後
STS-134 CREW NEWS CONFERENCE (may be postponed or cancelled)STS-133クルー 記者会見(延期・中止の可能性あり)KSC約4時間半後



配信場所



略語集



  • 略語 (英文名称) : 和文名称 (説明)

  • AMS (Alpha Magnetic Spectrometer) : アルファ磁気スペクトロメータ (ISS上部に設置予定の素粒子検出器。宇宙の反物質(反ヘリウム、反炭素)、未発見の物質、および暗黒物質(ダークマター)を探索するために宇宙空間を観測する予定。)

  • ASI (Italian Space Agency) : イタリア宇宙機関 (イタリアにおける宇宙活動を促進・調整・実施するために1988年に設立された組織。)

  • ATA (Ammonia Tank Assembly) : アンモニアタンク (ISSのP1トラスにある、アンモニア貯蔵用のタンク。)

  • CDRA (Carbon Dioxide Removal Assembly) : 二酸化炭素除去装置 (ISSの空気から二酸化炭素を除去し、再生する装置。)

  • CLA (Camera Light Assembly) : カメラ・レンズ・アセンブリ (カメラとレンズを組み合わせた部品)

  • EFGF (Electrical Flight Grapple Fixture) : SRMS用グラプル・フィクスチャ (SRMSとOBSSとを接続するコネクタ部。)

  • ELC (Express Logistics Carrier) : エクスプレス補給キャリア (ISSの船外で使用する機器類をスペースシャトルで輸送し、ISSのトラス上で保管するためのキャリア。)

  • EMU (Extravehicular Mobility Unit) : 船外活動ユニット(宇宙服) (宇宙飛行士を宇宙環境から保護するとともに宇宙飛行士の生命を維持して、船外活動を行うための装置。宇宙服アセンブリと生命維持システムのふたつの部分から構成される。)

  • ESA (European Space Agency) : 欧州宇宙機関 (ヨーロッパ各国が共同で設立した、宇宙開発・研究機関。)

  • EVA (Extravehicular Activity) : 船外活動 (スペースシャトルや国際宇宙ステーションの外に出て、作業を行うこと。)

  • HPGT (High Pressure Gas Tank) : 高圧ガスタンク (2つの酸素タンクと、2つの窒素タンクから構成され、ISS内の空気制御・供給装置へガスを供給するほか、宇宙服の酸素タンクに酸素を充填することができる。)

  • ISLE (In Suit Light Exercise) : スーツ着装軽運動法(※独自訳) (EMU(宇宙服)を装着したまま、約50分間、足をゆっくりと交互に動かしたり、腕を回したりする非常に軽い運動を行うことで、血流内の窒素の排出を促進させる事。STS-134で実験的に行われる。)

  • MMSE (Materials ISS Experiment) : 材料曝露実験装置 (NASAの材料曝露実験のための装置で、スーツケース形状の容器内に宇宙空間へ曝露する素材が収容されている。)

  • OBSS (Orbiter Boom Sensor System) : センサ付き検査用延長ブーム (先端には、TVカメラと2基のレーザセンサが設置されており、オービターの熱防御システムの検査に使用。アトランティス(STS-135)が帰還する際に、ISSへ残す事が検討されている。)

  • ODS (Orbiter Docking System) : オービター・ドッキング・システム (ISSとのドッキングする際の、オービター側接合部。)

  • OMS (Orbital Maneuvering System) : 軌道制御システム (オービターの垂直尾翼脇に左右各1機取り付けられている、軌道制御用のロケットエンジン。軌道変更などの比較的大きな推力が必要な場合に使用する。軌道変更の他にも、上昇加速時の補助推力として使用される場合がある。)

  • PDGF (Power and Data Grapple Fixture) : 電力・通信インタフェース付グラプル・フィクスチャ (ISSのロボットアームの移動場所として使用される設備。)

  • RMS (Remote Manipulator System) : ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • RPM (Rendezvous Pitch Maneuver) : ランデヴー・ピッチ・マニューバ (オービターがISSとドッキングする前に行われる、宙返り機動。その様子をISSから撮影し、熱防御システムに異常がないか確認する。)

  • RSS (Rotating Service Structure) : 回転式整備構造物 (射点上のオービターを保護し、ペイロード(積み荷)の積載や、貨物室への入室にも使用される。)

  • SARJ (Solar Alpha Rotary Joint) : 太陽電池パドル回転機構 (太陽電池パドルが太陽の方向を向くように、パドルを回転させる装置。)

  • SPDM (Special Purpose Dextrous Manipulator) : 特殊目的ロボットアーム「デクスター」 (ISSのロボットアームの技術を応用して、カナダ宇宙庁(CSA)が設計・開発したロボットアーム。)

  • SRMS (Shuttle Remote Manipulator System) : スペースシャトル用ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • SSRMS (Space Station Remote Manipulator System) : 宇宙ステーション用ロボットアーム (国際宇宙ステーションに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム2」とも呼ばれる。)

  • STORRM (Sensor Test for Orion RelNav Risk Mitigation Development Test Objective) : オリオン宇宙船の自動ランデブ/ドッキング用センサの試験運用 (将来、オリオンに搭載される予定の、ランデブー/ドッキング機器の軌道上試験。)

  • TI (Terminal Initiation Rendezvous Maneuver) : 最終軌道修正機動 (ISSとランデヴーするために行われる、最後の軌道修正。)

  • VSC (Video Signal Converter) : ビデオ信号変換器 (ロボットアームからの映像信号を中継する装置で、PDGFと一緒に設置される。)




更新履歴



  • 2011/05/27 13:00 NASA TV配信予定(Rev.J)










NASA TV STS-134 スペースシャトル エンデバー号関連の配信予定 (Rev.I 2011/05/24 EDT 更新) [日本語訳]


最新版は、当ブログのトップページから】

※2011/05/26 2:30pmJST掲載

NASA TVシャトルミッション配信予定(Rev.I 2011/05/24 EDT 更新)の和訳です。
※配信時刻・配信内容は、変更される可能性があります。
※以下に記載の日付・時刻は注記がない限り、すべて日本標準時です。
※番号が青字の項目は、Rev.Hからの変更箇所。

NASA - NASA TV
NASA - Live International Space Station Video ※要Windows Media Player
USTREAM - NASA HD-TV
USTREAM - NASA Mobile(低画質の軽量版)
USTREAM - Spacevidcast





配信予定

ORBITSUBJECTSITE
番号配信内容(原文)配信内容(和訳)場所ミッション経過日数ミッション経過時間日本標準時
FD 10 / FD 11 (飛行第10日目 / 飛行第11日目)
2011/05/26 (木)
152OBSS LATE INSPECTION OF ENDEAVOUR'S TPSエンデバーの熱防御システムを、OBSSを使用して点検09/14:00:0011:56
152KVOA-TV, Tucson, AZ / KUAT-TV, Tucson, AZ / KGUN-TV, Tucson, AZ / KOLD-TV, Tucson, AZ LIVE INTERVIEWSインタビュー中継(アリゾナ州ツーソンの各局)ISS Ku09/14:06:0012:02
FD 11 / FD 12 (飛行第11日目 / 飛行第12日目)
156JOINT CREW NEWS CONFERENCEクルーが参加しての記者会見ISS Ku09/20:46:0018:42
158EVA #4 CREW PROCEDURE REVIEW船外活動(4回目)の手順確認09/22:55:0020:51
158EXPEDITION 26/27 FLIGHT ENGINEER PAOLO NESPOLI NEWS CONFERENCE FOR EUROPEAN MEDIA (IN NATIVE LANGUAGE)第26/27隊のフライトエンジニア パオロ・ネスポリ飛行士の欧州メディアとの母国語での記者会見JSC09/23:04:0021:00
158MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC10/00:34:0022:30
159EVA # 4 CAMPOUT BEGINS (Fincke & Chamitoff)船外活動(4回目)に向けた、キャンプアウトを開始(フィンク飛行士とシャミトフ飛行士)10/01:25:0023:21
159REPLAY OF JOINT CREW NEWS CONFERENCEクルーが参加しての記者会見(リプレイ)JSC10/01:34:0023:30
2011/05/27 (金)
160ENDEAVOUR / ISS CREW SLEEP BEGINS エンデバー/ISSクルー就寝10/02:30:0000:26
160ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝10/03:00:0000:56
160VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ10/03:04:0001:00
161FLIGHT DAY 11 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第11日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC10/04:04:0002:00
164ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC10/08:49:0006:45
165ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC10/09:49:0007:45
166ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 12) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第12日目の始まり)10/11:00:0008:56
166EVA # 4 PREPARATIONS RESUME船外活動(4回目)の準備を再開10/11:35:0009:31
169SRMS GRAPPLES OBSSカナダアーム1(オービター側)がOBSSをキャプチャ10/15:45:0013:41
169EVA # 4 BEGINS (Fincke and Chamitoff)船外活動(4回目)を開始(フィンク飛行士とシャミトフ飛行士)10/15:50:0013:46
169SRMS HANDOFF OBSS TO SSRMSOBSSを、カナダアーム1(オービター側)からカナダアーム2(ISS側)へと、引き渡す10/15:55:0013:51
FD 12 / FD 13 (飛行第12日目 / 飛行第13日目)
169OBSS INSTALLATION ON S1 TRUSSOBSSを、S1トラスに設置10/16:20:0014:16
170P6 PDGF RETRIEVAL P6トラス上のPDGFを回収10/17:20:0015:16
171REMOVAL OF OBSS EDGF / REPLACEMENT WITH PDGFOBSSのEFGFを、PDGFに交換10/18:45:0016:41
171EDGF STOWAGE IN ENDEAVOUR'S PAYLOAD BAYEFGFをエンデバーの貨物室に収納10/20:05:0018:01
172SPDM SPARE ARM EDF BOLT REMOVAL デクスターの予備アーム固定ボルトの取り外し10/20:40:0018:36
173EVA # 4 ENDS船外活動(4回目)終了10/22:20:0020:16
174MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC11/00:04:0022:00
2011/05/28 (土)
176ENDEAVOUR / ISS CREW SLEEP BEGINS エンデバー/ISSクルー就寝11/03:00:0000:56
176VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ11/03:04:0001:00
177FLIGHT DAY 12 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第12日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC11/04:04:0002:00
179MMT BRIEFINGミッション・マネジメント・チームによるブリーフィングJSC11/07:04:0005:00
179ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC11/07:49:0005:45
181ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC11/09:49:0007:45
181ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 13) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第13日目の始まり)11/11:00:0008:56
183TUCSON CIVIC EDUCATIONAL EVENTツーソン市民教育イベントISS Ku11/13:20:0011:16
183CDRA MAINTENANCE二酸化炭素除去装置のメンテナンス11/14:15:0012:11
FD 13 / FD 14 (飛行第13日目 / 飛行第14日目)
187ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開11/19:00:0016:56
184U.S. PAO EVENT LIVE INTERVIEWS広報イベント:インタビュー中継ISS Ku11/23:50:0021:46
190MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC12/00:34:0022:30
2011/05/29 (日)
191ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝12/02:30:0000:26
191ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝12/03:00:0000:56
192FLIGHT DAY 13 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第13日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC12/04:04:0002:00
195ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC12/07:49:0005:45
196ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC12/09:49:0007:45
197ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 14) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第14日目の始まり)12/11:00:0008:56
198U.S. PAO EVENT広報イベントISS Ku12/13:00:0010:56
199ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開12/14:05:0012:01
FD 14 / FD 15 (飛行第14日目 / 飛行第15日目)
204ISS REBOOSTISSのリブースト(再加速;軌道の押し上げ)12/16:07:0014:03
204CREW DOWNLINK MESSAGE FOR THE "FACE-IN-SPACE" CONTEST"FACE-IN-SPACE"コンテストへの、クルーたちからのメッセージ12/18:55:0016:51
203MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC12/20:04:0018:00
204FAREWELL AND HATCH CLOSUREISSからの退去とハッチクローズ12/22:00:0019:56
205RENDEZVOUS TOOL CHECKOUTランデブー機器の点検12/22:20:0020:16
205STORRM TOOLS CHECKOUTSTORRM機器の点検12/22:50:0020:46
205CENTERLINE CAMERA INSTALLATIONセンターラインカメラを設置12/23:25:0021:21
207ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝13/02:00:0023:56
2011/05/30 (月)
207ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝13/02:30:0000:26
208FLIGHT DAY 14 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第14日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC13/04:04:0002:00
213ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 15)エンデバー/ISSクルー起床(飛行第15日目の始まり)13/10:30:0008:26
215ENDEAVOUR UNDOCKS FROM ISSエンデバー ISSから分離13/14:59:0012:55
216ENDEAVOUR FLYAROUND OF ISS BEGINSエンデバー ISS周回飛行を開始13/15:26:0013:22
FD 15 / FD 16 (飛行第15日目 / 飛行第16日目)
217ENDEAVOUR STORRM TEST BEGINSエンデバー STORRMの試験を開始13/16:40:0014:36
218ENDEAVOUR STORRM TEST CLOSEST RE-APPROACH TO ISSエンデバー STORRMの試験において、ISSへ再最接近13/18:32:0016:28
218ENDEAVOUR FINAL SEPARATION FROM ISSエンデバー ISSを離脱13/19:42:0017:38
220MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC13/21:34:0019:30
221SHUTTLE VTR PLAYBACK OF UNDOCKING分離時の映像(リプレイ)13/23:00:0020:56
223ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝14/02:00:0023:56
2011/05/31 (火)
223FLIGHT DAY 15 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第15日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC14/03:04:0001:00
226MMT BRIEFING ミッション・マネジメント・チームによるブリーフィングJSC14/07:04:0005:00
228ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 16) エンデバークルー起床(飛行第16日目の始まり)14/10:00:0007:56
229U.S. PAO EVENT広報イベントTDRE14/11:40:0009:36
230FCS CHECKOUT飛行制御システムの点検14/13:05:0011:01
231RCS HOT-FIRE TEST姿勢制御システム(RCS) 噴射テスト14/14:15:0012:11
FD 16 / FD 17 (飛行第16日目 / 飛行第17日目)
223ENDEAVOUR TRIBUTE EVENTエンデバー記念イベントTDRE14/17:00:0014:56
223CABIN STOWAGE BEGINSキャビン内の整理を開始14/17:35:0015:31
235MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC14/20:04:0018:00
236KU-BAND ANTENNA STOWAGEKuバンド・アンテナを格納14/21:50:0019:46
238ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝15/01:00:0022:56
238VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ15/01:04:0023:00
2011/06/01 (水)
239FLIGHT DAY 16 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第16日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC15/02:04:0000:00
243ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 17) エンデバークルー起床(飛行第17日目の始まり)15/09:00:0006:56
245ENDEAVOUR DEORBIT PREPARATIONS BEGINエンデバー 地球周回軌道を離脱する準備を開始15/12:30:0010:26
246PAYLOAD BAY DOOR CLOSING貨物室の扉を閉鎖15/13:57:0011:53
FD 17 (飛行第17日目)
248ENDEAVOUR DEORBIT BURNエンデバー 軌道離脱噴射15/16:37:0014:33
249MILA C-BAND RADAR ACQUISITION OF ENDEAVOURMILA(フロリダにある、メリット島追跡システム)のCバンド・レーダーで、エンデバーを補足15/17:26:0015:22
249KSC LANDINGケネディ宇宙センターに着陸KSC15/17:39:0015:35
POST-LANDING NEWS CONFERENCE着陸後記者会見KSC約2時間後
ENTRY FLIGHT CONTROL TEAM VIDEO REPLAY (replayed after Post-Landing News Conference)再突入管制チームの映像のリプレイ (着陸後記者会見の終了後に再生)JSC約3時間後
STS-134 MISSION HIGHLIGHTS VIDEO REPLAY (replayed after Entry Flight Control Team Video)STS-134ミッションのハイライトのリプレイ (再突入管制チームの映像を再生後)JSC約3時間半後
STS-134 CREW NEWS CONFERENCE (may be postponed or cancelled)STS-133クルー 記者会見(延期・中止の可能性あり)KSC約4時間半後



配信場所



略語集



  • 略語 (英文名称) : 和文名称 (説明)

  • AMS (Alpha Magnetic Spectrometer) : アルファ磁気スペクトロメータ (ISS上部に設置予定の素粒子検出器。宇宙の反物質(反ヘリウム、反炭素)、未発見の物質、および暗黒物質(ダークマター)を探索するために宇宙空間を観測する予定。)

  • ASI (Italian Space Agency) : イタリア宇宙機関 (イタリアにおける宇宙活動を促進・調整・実施するために1988年に設立された組織。)

  • ATA (Ammonia Tank Assembly) : アンモニアタンク (ISSのP1トラスにある、アンモニア貯蔵用のタンク。)

  • CDRA (Carbon Dioxide Removal Assembly) : 二酸化炭素除去装置 (ISSの空気から二酸化炭素を除去し、再生する装置。)

  • CLA (Camera Light Assembly) : カメラ・レンズ・アセンブリ (カメラとレンズを組み合わせた部品)

  • EFGF (Electrical Flight Grapple Fixture) : SRMS用グラプル・フィクスチャ (SRMSとOBSSとを接続するコネクタ部。)

  • ELC (Express Logistics Carrier) : エクスプレス補給キャリア (ISSの船外で使用する機器類をスペースシャトルで輸送し、ISSのトラス上で保管するためのキャリア。)

  • EMU (Extravehicular Mobility Unit) : 船外活動ユニット(宇宙服) (宇宙飛行士を宇宙環境から保護するとともに宇宙飛行士の生命を維持して、船外活動を行うための装置。宇宙服アセンブリと生命維持システムのふたつの部分から構成される。)

  • ESA (European Space Agency) : 欧州宇宙機関 (ヨーロッパ各国が共同で設立した、宇宙開発・研究機関。)

  • EVA (Extravehicular Activity) : 船外活動 (スペースシャトルや国際宇宙ステーションの外に出て、作業を行うこと。)

  • HPGT (High Pressure Gas Tank) : 高圧ガスタンク (2つの酸素タンクと、2つの窒素タンクから構成され、ISS内の空気制御・供給装置へガスを供給するほか、宇宙服の酸素タンクに酸素を充填することができる。)

  • ISLE (In Suit Light Exercise) : スーツ着装軽運動法(※独自訳) (EMU(宇宙服)を装着したまま、約50分間、足をゆっくりと交互に動かしたり、腕を回したりする非常に軽い運動を行うことで、血流内の窒素の排出を促進させる事。STS-134で実験的に行われる。)

  • MMSE (Materials ISS Experiment) : 材料曝露実験装置 (NASAの材料曝露実験のための装置で、スーツケース形状の容器内に宇宙空間へ曝露する素材が収容されている。)

  • OBSS (Orbiter Boom Sensor System) : センサ付き検査用延長ブーム (先端には、TVカメラと2基のレーザセンサが設置されており、オービターの熱防御システムの検査に使用。アトランティス(STS-135)が帰還する際に、ISSへ残す事が検討されている。)

  • ODS (Orbiter Docking System) : オービター・ドッキング・システム (ISSとのドッキングする際の、オービター側接合部。)

  • OMS (Orbital Maneuvering System) : 軌道制御システム (オービターの垂直尾翼脇に左右各1機取り付けられている、軌道制御用のロケットエンジン。軌道変更などの比較的大きな推力が必要な場合に使用する。軌道変更の他にも、上昇加速時の補助推力として使用される場合がある。)

  • PDGF (Power and Data Grapple Fixture) : 電力・通信インタフェース付グラプル・フィクスチャ (ISSのロボットアームの移動場所として使用される設備。)

  • RMS (Remote Manipulator System) : ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • RPM (Rendezvous Pitch Maneuver) : ランデヴー・ピッチ・マニューバ (オービターがISSとドッキングする前に行われる、宙返り機動。その様子をISSから撮影し、熱防御システムに異常がないか確認する。)

  • RSS (Rotating Service Structure) : 回転式整備構造物 (射点上のオービターを保護し、ペイロード(積み荷)の積載や、貨物室への入室にも使用される。)

  • SARJ (Solar Alpha Rotary Joint) : 太陽電池パドル回転機構 (太陽電池パドルが太陽の方向を向くように、パドルを回転させる装置。)

  • SPDM (Special Purpose Dextrous Manipulator) : 特殊目的ロボットアーム「デクスター」 (ISSのロボットアームの技術を応用して、カナダ宇宙庁(CSA)が設計・開発したロボットアーム。)

  • SRMS (Shuttle Remote Manipulator System) : スペースシャトル用ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • SSRMS (Space Station Remote Manipulator System) : 宇宙ステーション用ロボットアーム (国際宇宙ステーションに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム2」とも呼ばれる。)

  • STORRM (Sensor Test for Orion RelNav Risk Mitigation Development Test Objective) : オリオン宇宙船の自動ランデブ/ドッキング用センサの試験運用 (将来、オリオンに搭載される予定の、ランデブー/ドッキング機器の軌道上試験。)

  • TI (Terminal Initiation Rendezvous Maneuver) : 最終軌道修正機動 (ISSとランデヴーするために行われる、最後の軌道修正。)

  • VSC (Video Signal Converter) : ビデオ信号変換器 (ロボットアームからの映像信号を中継する装置で、PDGFと一緒に設置される。)




更新履歴



  • 2011/05/26 14:30 NASA TV配信予定(Rev.I)










NASA TV STS-134 スペースシャトル エンデバー号関連の配信予定 (Rev.H 2011/05/24 EDT 更新) [日本語訳]


最新版は、当ブログのトップページから】

※2011/05/25 0:40pmJST掲載

NASA TVシャトルミッション配信予定(Rev.H 2011/05/24 EDT 更新)の和訳です。
※配信時刻・配信内容は、変更される可能性があります。
※以下に記載の日付・時刻は注記がない限り、すべて日本標準時です。
※番号が青字の項目は、Rev.Gからの変更箇所。

NASA - NASA TV
NASA - Live International Space Station Video ※要Windows Media Player
USTREAM - NASA HD-TV
USTREAM - NASA Mobile(低画質の軽量版)
USTREAM - Spacevidcast





配信予定

ORBITSUBJECTSITE
番号配信内容(原文)配信内容(和訳)場所ミッション経過日数ミッション経過時間日本標準時
FD 9 / FD 10 (飛行第9日目 / 飛行第10日目)
2011/05/25 (水)
136EVA # 3 ISLE METHOD CREW PREBREATHE BEGINS (Feustel and Fincke)船外活動(3回目)に向けて、プリブリージングの新方法(ISLE)を開始 (フューステル飛行士とフィンク飛行士)08/14:40:0012:36
137ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開08/15:35:0013:31
FD 10 / FD 11 (飛行第10日目 / 飛行第11日目)
138EVA # 3 BEGINS (Feustel and Fincke)船外活動(3回目)を開始 (フューステル飛行士とフィンク飛行士)08/16:50:0014:46
139PDGF INSTALLATION ON ZARYAザーリャ・モジュールに、電力・通信インタフェース付グラプル・フィクスチャを設置08/18:20:0016:16
139VSC INSTALLATION ON ZARYAザーリャ・モジュールに、ビデオ信号変換器を設置08/18:35:0016:31
139ZARYA POWER FEED CABLE INSTALL (CHANNELS 1 & 4)ザーリャ・モジュールへの、電力供給ケーブルを設置(チャンネル1と4)08/19:05:0017:01
140DATA CABLE INSTALL ON ZARYAザーリャ・モジュールへの、データ・ケーブルを設置08/19:50:0017:46
140ZARYA POWER FEED CABLE INSTALL (CHANNELS 2 & 3)ザーリャ・モジュールへの、電力供給ケーブルを設置(チャンネル2と3)08/20:35:0018:31
141STRELA ADAPTER RELOCATION FROM NODE 3 TO ZARYA / ZARYA PDGF & THRUSTER PHOTOGRAPHYStrelaクレーンのアダプタを、ノード3からザーリャ・モジュールに移設 / ザーリャ・モジュールのPDGFとスラスタとを写真撮影08/21:40:0019:36
142EVA # 3 ENDS船外活動(3回目)終了08/23:20:0021:16
143MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC09/01:04:0023:00
2011/05/26 (木)
144ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝09/02:30:0000:26
145ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝09/03:00:0000:56
145STS-134 SOLID ROCKET BOOSTER VIDEOSTS-134 固体燃料ロケットブースターの映像JSC09/03:04:0001:00
145FLIGHT DAY 10 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第10日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC09/04:04:0002:00
146EXPEDITION 28 CREW DEPARTURE TO KAZAKHSTAN VIDEO FILEカザフスタンに向けて出発する第28隊クルーの模様(ビデオ・ファイル)JSC09/05:04:0003:00
147STS-134 SOLID ROCKET BOOSTER VIDEO REPLAYSTS-134 固体燃料ロケットブースターの映像(リプレイ)JSC09/07:04:0005:00
148ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC09/08:49:0006:45
149STS-134 SOLID ROCKET BOOSTER VIDEO REPLAYSTS-134 固体燃料ロケットブースターの映像(リプレイ)JSC09/09:04:0007:00
149ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC09/09:49:0007:45
150ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 11) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第11日目の始まり)09/11:00:0008:56
152OBSS LATE INSPECTION OF ENDEAVOUR'S TPSエンデバーの熱防御システムを、OBSSを使用して点検09/14:00:0011:56
152KVOA-TV, Tucson, AZ / KUAT-TV, Tucson, AZ / KGUN-TV, Tucson, AZ / KOLD-TV, Tucson, AZ LIVE INTERVIEWSインタビュー中継(アリゾナ州ツーソンの各局)ISS Ku09/14:06:0012:02
FD 11 / FD 12 (飛行第11日目 / 飛行第12日目)
156JOINT CREW NEWS CONFERENCEクルーが参加しての記者会見ISS Ku09/20:46:0018:42
157MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC09/21:34:0019:30
158EVA #4 CREW PROCEDURE REVIEW船外活動(4回目)の手順確認09/22:55:0020:51
158EXPEDITION 26/27 FLIGHT ENGINEER PAOLO NESPOLI NEWS CONFERENCE FOR EUROPEAN MEDIA (IN NATIVE LANGUAGE)第26/27隊のフライトエンジニア パオロ・ネスポリ飛行士の欧州メディアとの母国語での記者会見JSC09/23:04:0021:00
158INTERPRETED REPLAY OF JOINT CREW NEWS CONFERENCEクルーが参加しての記者会見(通訳を交えてのリプレイ)JSC09/00:04:0022:00
159EVA # 4 CAMPOUT BEGINS (Fincke & Chamitoff)船外活動(4回目)に向けた、キャンプアウトを開始(フィンク飛行士とシャミトフ飛行士)10/01:25:0023:21
2011/05/27 (金)
160ENDEAVOUR / ISS CREW SLEEP BEGINS エンデバー/ISSクルー就寝10/02:30:0000:26
160ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝10/03:00:0000:56
160VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ10/03:04:0001:00
161FLIGHT DAY 11 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第11日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC10/04:04:0002:00
164ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC10/08:49:0006:45
165ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC10/09:49:0007:45
166ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 12) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第12日目の始まり)10/11:00:0008:56
166EVA # 4 PREPARATIONS RESUME船外活動(4回目)の準備を再開10/11:35:0009:31
169SRMS GRAPPLES OBSSカナダアーム1(オービター側)がOBSSをキャプチャ10/15:45:0013:41
169EVA # 4 BEGINS (Fincke and Chamitoff)船外活動(4回目)を開始(フィンク飛行士とシャミトフ飛行士)10/15:50:0013:46
169SRMS HANDOFF OBSS TO SSRMSOBSSを、カナダアーム1(オービター側)からカナダアーム2(ISS側)へと、引き渡す10/15:55:0013:51
FD 12 / FD 13 (飛行第12日目 / 飛行第13日目)
169OBSS INSTALLATION ON S1 TRUSSOBSSを、S1トラスに設置10/16:20:0014:16
170P6 PDGF RETRIEVAL P6トラス上のPDGFを回収10/17:20:0015:16
171REMOVAL OF OBSS EDGF / REPLACEMENT WITH PDGFOBSSのEFGFを、PDGFに交換10/18:45:0016:41
171EDGF STOWAGE IN ENDEAVOUR'S PAYLOAD BAYEFGFをエンデバーの貨物室に収納10/20:05:0018:01
172SPDM SPARE ARM EDF BOLT REMOVAL デクスターの予備アーム固定ボルトの取り外し10/20:40:0018:36
173EVA # 4 ENDS船外活動(4回目)終了10/22:20:0020:16
174MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC11/00:04:0022:00
2011/05/28 (土)
176ENDEAVOUR / ISS CREW SLEEP BEGINS エンデバー/ISSクルー就寝11/03:00:0000:56
176VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ11/03:04:0001:00
177FLIGHT DAY 12 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第12日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC11/04:04:0002:00
179MMT BRIEFINGミッション・マネジメント・チームによるブリーフィングJSC11/07:04:0005:00
179ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC11/07:49:0005:45
181ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC11/09:49:0007:45
181ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 13) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第13日目の始まり)11/11:00:0008:56
183TUCSON CIVIC EDUCATIONAL EVENTツーソン市民教育イベントISS Ku11/13:20:0011:16
183CDRA MAINTENANCE二酸化炭素除去装置のメンテナンス11/14:15:0012:11
FD 13 / FD 14 (飛行第13日目 / 飛行第14日目)
187ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開11/19:00:0016:56
184U.S. PAO EVENT LIVE INTERVIEWS広報イベント:インタビュー中継ISS Ku11/23:50:0021:46
190MISSION STATUS BRIEFING ミッション状況ブリーフィングJSC12/00:34:0022:30
2011/05/29 (日)
191ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝12/02:30:0000:26
191ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝12/03:00:0000:56
192FLIGHT DAY 13 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第13日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC12/04:04:0002:00
195ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATEISSフライトディレクターによる報告JSC12/07:49:0005:45
196ISS FLIGHT DIRECTOR UPDATE REPLAYISSフライトディレクターによる報告(リプレイ)JSC12/09:49:0007:45
197ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 14) エンデバー/ISSクルー起床(飛行第14日目の始まり)12/11:00:0008:56
198U.S. PAO EVENT広報イベントISS Ku12/13:00:0010:56
199ENDEAVOUR / ISS TRANSFERS RESUMEエンデバー/ISS間の物資移送作業を再開12/14:05:0012:01
FD 14 / FD 15 (飛行第14日目 / 飛行第15日目)
204ISS REBOOSTISSのリブースト(再加速;軌道の押し上げ)12/16:07:0014:03
204CREW DOWNLINK MESSAGE FOR THE "FACE-IN-SPACE" CONTEST"FACE-IN-SPACE"コンテストへの、クルーたちからのメッセージ12/18:55:0016:51
203MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC12/20:04:0018:00
204FAREWELL AND HATCH CLOSUREISSからの退去とハッチクローズ12/22:00:0019:56
205RENDEZVOUS TOOL CHECKOUTランデブー機器の点検12/22:20:0020:16
205STORRM TOOLS CHECKOUTSTORRM機器の点検12/22:50:0020:46
205CENTERLINE CAMERA INSTALLATIONセンターラインカメラを設置12/23:25:0021:21
207ISS CREW SLEEP BEGINS ISSクルー就寝13/02:00:0023:56
2011/05/30 (月)
207ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝13/02:30:0000:26
208FLIGHT DAY 14 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第14日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC13/04:04:0002:00
213ENDEAVOUR / ISS CREW WAKE UP (begins FD 15)エンデバー/ISSクルー起床(飛行第15日目の始まり)13/10:30:0008:26
215ENDEAVOUR UNDOCKS FROM ISSエンデバー ISSから分離13/14:57:0012:53
216ENDEAVOUR FLYAROUND OF ISS BEGINSエンデバー ISS周回飛行を開始13/15:27:0013:23
FD 15 / FD 16 (飛行第15日目 / 飛行第16日目)
217ENDEAVOUR STORRM TEST BEGINSエンデバー STORRMの試験を開始13/16:15:0014:11
218ENDEAVOUR STORRM TEST CLOSEST RE-APPROACH TO ISSエンデバー STORRMの試験において、ISSへ再最接近13/18:59:0016:55
218ENDEAVOUR FINAL SEPARATION FROM ISSエンデバー ISSを離脱13/19:40:0017:36
220MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC13/21:34:0019:30
221SHUTTLE VTR PLAYBACK OF UNDOCKING分離時の映像(リプレイ)13/23:00:0020:56
223ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝14/02:00:0023:56
2011/05/31 (火)
223FLIGHT DAY 15 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第15日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC14/03:04:0001:00
226MMT BRIEFING ミッション・マネジメント・チームによるブリーフィングJSC14/07:04:0005:00
228ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 16) エンデバークルー起床(飛行第16日目の始まり)14/10:00:0007:56
229U.S. PAO EVENT広報イベントTDRE14/11:40:0009:36
230FCS CHECKOUT飛行制御システムの点検14/13:05:0011:01
231RCS HOT-FIRE TEST姿勢制御システム(RCS) 噴射テスト14/14:15:0012:11
FD 16 / FD 17 (飛行第16日目 / 飛行第17日目)
223ENDEAVOUR TRIBUTE EVENTエンデバー記念イベントTDRE14/17:00:0014:56
223CABIN STOWAGE BEGINSキャビン内の整理を開始14/17:35:0015:31
235MISSION STATUS BRIEFINGミッション状況ブリーフィングJSC14/20:04:0018:00
236KU-BAND ANTENNA STOWAGEKuバンド・アンテナを格納14/21:50:0019:46
238ENDEAVOUR CREW SLEEP BEGINS エンデバークルー就寝15/01:00:0022:56
238VIDEO FILEビデオ・ファイルHQ15/01:04:0023:00
2011/06/01 (水)
239FLIGHT DAY 16 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)飛行第16日目のハイライト(クルー就寝中はリピート再生)JSC15/02:04:0000:00
243ENDEAVOUR CREW WAKE UP (begins FD 17) エンデバークルー起床(飛行第17日目の始まり)15/09:00:0006:56
245ENDEAVOUR DEORBIT PREPARATIONS BEGINエンデバー 地球周回軌道を離脱する準備を開始15/12:30:0010:26
246PAYLOAD BAY DOOR CLOSING貨物室の扉を閉鎖15/13:53:0011:49
FD 17 (飛行第17日目)
248ENDEAVOUR DEORBIT BURNエンデバー 軌道離脱噴射15/16:33:0014:29
249MILA C-BAND RADAR ACQUISITION OF ENDEAVOURMILA(フロリダにある、メリット島追跡システム)のCバンド・レーダーで、エンデバーを補足15/17:23:0015:19
249KSC LANDINGケネディ宇宙センターに着陸KSC15/17:36:0015:32
POST-LANDING NEWS CONFERENCE着陸後記者会見KSC約2時間後
ENTRY FLIGHT CONTROL TEAM VIDEO REPLAY (replayed after Post-Landing News Conference)再突入管制チームの映像のリプレイ (着陸後記者会見の終了後に再生)JSC約3時間後
STS-134 MISSION HIGHLIGHTS VIDEO REPLAY (replayed after Entry Flight Control Team Video)STS-134ミッションのハイライトのリプレイ (再突入管制チームの映像を再生後)JSC約3時間半後
STS-134 CREW NEWS CONFERENCE (may be postponed or cancelled)STS-133クルー 記者会見(延期・中止の可能性あり)KSC約4時間半後



配信場所



略語集



  • 略語 (英文名称) : 和文名称 (説明)

  • AMS (Alpha Magnetic Spectrometer) : アルファ磁気スペクトロメータ (ISS上部に設置予定の素粒子検出器。宇宙の反物質(反ヘリウム、反炭素)、未発見の物質、および暗黒物質(ダークマター)を探索するために宇宙空間を観測する予定。)

  • ASI (Italian Space Agency) : イタリア宇宙機関 (イタリアにおける宇宙活動を促進・調整・実施するために1988年に設立された組織。)

  • ATA (Ammonia Tank Assembly) : アンモニアタンク (ISSのP1トラスにある、アンモニア貯蔵用のタンク。)

  • CDRA (Carbon Dioxide Removal Assembly) : 二酸化炭素除去装置 (ISSの空気から二酸化炭素を除去し、再生する装置。)

  • CLA (Camera Light Assembly) : カメラ・レンズ・アセンブリ (カメラとレンズを組み合わせた部品)

  • EFGF (Electrical Flight Grapple Fixture) : SRMS用グラプル・フィクスチャ (SRMSとOBSSとを接続するコネクタ部。)

  • ELC (Express Logistics Carrier) : エクスプレス補給キャリア (ISSの船外で使用する機器類をスペースシャトルで輸送し、ISSのトラス上で保管するためのキャリア。)

  • EMU (Extravehicular Mobility Unit) : 船外活動ユニット(宇宙服) (宇宙飛行士を宇宙環境から保護するとともに宇宙飛行士の生命を維持して、船外活動を行うための装置。宇宙服アセンブリと生命維持システムのふたつの部分から構成される。)

  • ESA (European Space Agency) : 欧州宇宙機関 (ヨーロッパ各国が共同で設立した、宇宙開発・研究機関。)

  • EVA (Extravehicular Activity) : 船外活動 (スペースシャトルや国際宇宙ステーションの外に出て、作業を行うこと。)

  • HPGT (High Pressure Gas Tank) : 高圧ガスタンク (2つの酸素タンクと、2つの窒素タンクから構成され、ISS内の空気制御・供給装置へガスを供給するほか、宇宙服の酸素タンクに酸素を充填することができる。)

  • ISLE (In Suit Light Exercise) : スーツ着装軽運動法(※独自訳) (EMU(宇宙服)を装着したまま、約50分間、足をゆっくりと交互に動かしたり、腕を回したりする非常に軽い運動を行うことで、血流内の窒素の排出を促進させる事。STS-134で実験的に行われる。)

  • MMSE (Materials ISS Experiment) : 材料曝露実験装置 (NASAの材料曝露実験のための装置で、スーツケース形状の容器内に宇宙空間へ曝露する素材が収容されている。)

  • OBSS (Orbiter Boom Sensor System) : センサ付き検査用延長ブーム (先端には、TVカメラと2基のレーザセンサが設置されており、オービターの熱防御システムの検査に使用。アトランティス(STS-135)が帰還する際に、ISSへ残す事が検討されている。)

  • ODS (Orbiter Docking System) : オービター・ドッキング・システム (ISSとのドッキングする際の、オービター側接合部。)

  • OMS (Orbital Maneuvering System) : 軌道制御システム (オービターの垂直尾翼脇に左右各1機取り付けられている、軌道制御用のロケットエンジン。軌道変更などの比較的大きな推力が必要な場合に使用する。軌道変更の他にも、上昇加速時の補助推力として使用される場合がある。)

  • PDGF (Power and Data Grapple Fixture) : 電力・通信インタフェース付グラプル・フィクスチャ (ISSのロボットアームの移動場所として使用される設備。)

  • RMS (Remote Manipulator System) : ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • RPM (Rendezvous Pitch Maneuver) : ランデヴー・ピッチ・マニューバ (オービターがISSとドッキングする前に行われる、宙返り機動。その様子をISSから撮影し、熱防御システムに異常がないか確認する。)

  • RSS (Rotating Service Structure) : 回転式整備構造物 (射点上のオービターを保護し、ペイロード(積み荷)の積載や、貨物室への入室にも使用される。)

  • SARJ (Solar Alpha Rotary Joint) : 太陽電池パドル回転機構 (太陽電池パドルが太陽の方向を向くように、パドルを回転させる装置。)

  • SPDM (Special Purpose Dextrous Manipulator) : 特殊目的ロボットアーム「デクスター」 (ISSのロボットアームの技術を応用して、カナダ宇宙庁(CSA)が設計・開発したロボットアーム。)

  • SRMS (Shuttle Remote Manipulator System) : スペースシャトル用ロボットアーム (オービターに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム1」とも呼ばれる。)

  • SSRMS (Space Station Remote Manipulator System) : 宇宙ステーション用ロボットアーム (国際宇宙ステーションに搭載されているロボットアームシステム。カナダの企業が開発・製造を担当したため、「カナダアーム2」とも呼ばれる。)

  • STORRM (Sensor Test for Orion RelNav Risk Mitigation Development Test Objective) : オリオン宇宙船の自動ランデブ/ドッキング用センサの試験運用 (将来、オリオンに搭載される予定の、ランデブー/ドッキング機器の軌道上試験。)

  • TI (Terminal Initiation Rendezvous Maneuver) : 最終軌道修正機動 (ISSとランデヴーするために行われる、最後の軌道修正。)

  • VSC (Video Signal Converter) : ビデオ信号変換器 (ロボットアームからの映像信号を中継する装置で、PDGFと一緒に設置される。)




更新履歴



  • 2011/05/25 12:40 NASA TV配信予定(Rev.H)










今日のコメ。(2011/05/22:籾撒き)


f:id:YawChang:20110522110333j:image:w360
籾撒きを行う。
写真は、籾撒き機。




NASA TV STS-134 スペースシャトル エンデバー号関連の配信予定 (Rev.A 2011/05/16更新) [日本語訳]


最新版は、当ブログのトップページから】

※2011/05/17 07:25amJST掲載

NASA TVシャトルミッション配信予定(Rev.A 2011/05/16更新)の和訳です。
※配信時刻・配信内容は、変更される可能性があります。
※以下に記載の日付・時刻は注記がない限り、すべて日本標準時です。


NASA - NASA TV
NASA - Live International Space Station Video ※要Windows Media Player
USTREAM - NASA HD-TV
USTREAM - NASA Mobile(低画質の軽量版)
USTREAM - Spacevidcast


≪ブログの文字数制限により、以下略≫





更新履歴



  • 2011/05/17 07:25 NASA TV配信予定(Rev.A)










livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
あどばーす・よー - Twitter
AY戦技研 - Twitter
PVカウンタ

    累計PV
    • 累計:




    ここから登録すると、
    無料で使用できる初期容量が
    2GBから2.5GBに増える



    • ライブドアブログ
    天安門 六四天安門 天安門事件 六四天安門事件